【事例/緩衝材10】緩衝材+フタ付C式ケース

■仕様:緩衝材+フタ付C式プラダンケース
■緩衝材:ポリプロピレン(PP)発泡シート:倍率40倍
■プラダンケース
内寸法:765×320×305mm
■箱の重量:800g
■利用内容:通い箱・装置機材の搬送ケース
■特徴:
・緩衝材は多種あります。エペラン・ピーブロック・エルブロック・サンテック
・ミラプランク・サンペルカ等。
・緩衝材の接着方法は、熱溶着・両面テープ貼り・ホットメルトなどがあります。
・御希望の寸法で製造できます。
・フタ付です。25㎜幅の樹脂バックルで固定します。・段重ねができます。
・小ロット対応できます。
・取っ手付きです。
・専用のコーナー/フレーム部材でフリーサイズの製作が出来ます。
・軽くて、強度があるので通い箱に最適です。
・耐久性、耐候性に優れています。

緩衝材付C式プラダンケース

緩衝材C式プラダンケース

詳細な仕様でのお見積を致します

大きさ、使用材質、仕切材や緩衝材の設定など、お客様がご希望される使用用途での詳細なお見積を致しております。
ご依頼をご希望の方は、こちらのページよりお問い合わせください。